タグ: 言葉遊び

たべものやさん しりとりたいかい かいさいします

どんなお話?ある町の食べ物屋さんに「たべものやさん しりとりたいかい かいさいします!」という手紙が届きました。ルールは簡単! みんなの名前でなが~くしりとりを続けるだけ。優勝したお店には好きなものがプレゼントされます。 しりとり大会の朝、街中の食べ物たちが集まりました。「さいしょは『あ』のつく たべものから はじめます。」いよいよしりとり大会の始まりです。 自信満々だった食べ物たちに突きつけら

しりとりのだいすきなおうさま

どんなお話?しりとりの大好きな王様はなんでもしりとりじゃないと気に入りません。 なかでも日々の食事には特にうるさく、最後は大好きな「プリン」で終わらないと怒ってしまいます。 ある日、食事の途中で「ラーメン」を出して大目玉を食らった家来たちが、王様をこらしめるために考えた作戦は─。 うちの子の場合だんだん言葉が増えてきた3歳頃から読み始めて、とても気に入っている一冊です。 3歳だと、王様と家来とい