たべものやさん しりとりたいかい かいさいします

たべものやさんしりとりたいかいかいさいします

どんなお話?

ある町の食べ物屋さんに「たべものやさん しりとりたいかい かいさいします!」という手紙が届きました。ルールは簡単! みんなの名前でなが~くしりとりを続けるだけ。優勝したお店には好きなものがプレゼントされます。

しりとり大会の朝、街中の食べ物たちが集まりました。「さいしょは『あ』のつく たべものから はじめます。」いよいよしりとり大会の始まりです。

自信満々だった食べ物たちに突きつけられる衝撃の事実! 特にパン屋さんとラーメン屋さんは壊滅状態にー。

感想

「パン屋さんの食べ物の名前はカタカナばっかりだね。」「パン屋さんの食べ物はパンで終わるのが多いから、しりとりだと使えないね」などなど色々な発見を得意げに披露してくれたので、言葉遊びの楽しさが少しずつ分かってきたのかなぁと嬉しくなりました。

うちの子の場合

「はいはいはーい!」と自信満々に飛び出してきた「ラーメン」がピピピピピー! と退場させられるところが大のお気に入りで、何度も読まされました。

食べ物たちの表情も上手に描かれているので、表情に合わせて、大げさにセリフを読んであげるととても喜びました。

シェア